さく旅

あちこち行きたくてチョロい私の旅行記

熱海・伊豆稲取旅行記5 大満足の朝食~チェックアウト

2日目の朝です。清々しい晴れ。へったくそなパノラマ写真で恐縮ですが、改めて、幸福な眺めです。

f:id:sa00ku:20181012092142j:plain

浴衣のまま朝食を食べに。場所は昨日と同じお食事処。

海外に行くと観光中心のあわただしいスケジュールにしがちで、宿泊先も食事がないところを選ぶのですが、今回は温泉での休養がメイン。ゆったりと朝ごはんを楽しむ贅沢な時間を過ごします。

カニのおみそ汁とおひつごはん。

サラダ、温泉卵に始まり、鮪の山かけも。

小さいグラスに注がれているのは青汁…ではなく野菜ジュース

アジの干物とタイの切り身のホイル焼き。

小鍋は、しらすの柳川風。(中身動画しか撮ってなかった…)

その他ちょこちょこしたおかずも充実していて、私はご飯を4杯食べました

いつにも増してめちゃくちゃ食べるから引かないでね、と彼には前もって宣言しておきましたが、自分でもここまでとは思わなかった…

彼は普段朝食を食べない派ですが、ほぼ完食していた。間違いなくおいしい朝食。

こうして朝から大満足し、部屋に戻って支度を済ませて、のんびりチェックアウト。

カフェテリアで最後のぼーっと。

後ろ髪引かれつつ、送迎バスに乗り込みます。

今どき、ネットには情報が溢れていて、インスタなんかは旅先のチョイスにかなり有用な手段ですが、実際に行くとイメージと違った…ということも往々にしてあると思います。ですが、今回はいい意味で予想を裏切られました。居心地も景観もお食事も、予想以上に素敵なお宿でした。

その上、これだけ手厚いおもてなしがあって、1人20000円しない。キャンペーン価格ではありましたが、お値段以上の充実度で心も体も大満足。中心地からは少し距離がありますが、足を伸ばしてゆっくりするには最適の場所だった。ぜひまた来たいです。

さて、伊豆稲取駅へ戻ってきました。構内の看板がニクい。寂しい気持ちも少し抱えながら、再び熱海へ向かうのでした。

続きます。

 

★熱海・伊豆稲取旅行記の目次はこちら 

www.sakutabi.site