さく旅

あちこち行きたくてチョロい私の旅行記

香港ディズニー旅行記16 大慌てでもチャーハンはうまい、そしてハプニング(終)

優雅にショッピングをしていたら、思いのほか時間を使ってしまいました。

が、私にはやり残したことがある。

sakutabi.hatenablog.com

それはこの日買えなかったスリッパを買うこと。実は前回の香港旅行時にもほしいなと思っていたのに巡り合えず、今回こそ、と思っていたらとんだ勘違いで2度目の失敗。これは諦めきれん…しかし時間がないぞ…と悩ましい状態に。

何とか方法はないものかと、移動中スマホとにらめっこ。すると、途中駅に有名店があることが判明。火事場の脳みそフル回転により、早歩き+道を間違えなければ間に合うという結論にこじつけ、思い切って下車。

f:id:sa00ku:20171215145541j:plain

チェックアウトぎりぎりながら、無理やり降り立ったのは北角(ノースポイント)。私はスマホと道を交互に見つめてガシガシ歩く。その間友人が撮っておいてくれた写真。

そして開店と同時に英皇拖鞋公司(キングススリッパファクトリー)へ。小道の壁面でこぢんまり経営しているスリッパ専門店。アグネス・チャンも御用達だとか。

ズラリ並ぶきらびやかな刺繍スリッパの数々。古典的なサテン地からモダンなデニム地まで様々。なにせ時間がないので、直感を頼りに高速で試着、母へのおみやげもチョイスし、買ったのはこちらの3足。右ふたつが自分の。どれもかわいいー!暖かくなったらおろすつもり。

無事に目的を果たし、無茶に付き合ってくれた友人にお礼を言いつつ、灣仔へ帰還しホテルへ。急いでパッキングを済ませ、なんとか定刻にチェックアウトできました。

f:id:sa00ku:20171215145611j:plain

その後は空港へ向かう。

こんな香港らしい景色ともお別れ。ああもう帰るのだなあ…

f:id:sa00ku:20171215145720j:plain

とか思う余裕もなく、まだやり残したことを着々とこなしていく。

ホテルと駅の間にある泰昌餅家(タイチョンベーカリー)。香港名物エッグタルトの超有名店前回マカオで食べたエッグタルトがめちゃくちゃ美味しかったので、今回はお土産にしようと決めていた。気合入れてジップロックコンテナも持参済w

f:id:sa00ku:20171215145732j:plain

ちょうど焼きたての時間に来られたのでたんまりと購入。〇個以上で1個無料、的なキャンペーンもやっていたりで少しお得になりました。

f:id:sa00ku:20171215145929j:plain

こうして大荷物を抱え、さらば灣仔。韓国に続いてここも階段だけで苦労した。

f:id:sa00ku:20171215145943j:plain

そのまま地下鉄で尖沙咀へ。初日に作ったはんこの受け取りのため。思いのほか飛行機まで時間がないことを悟り、どちらかが行った方が得策と判断。友人に荷物の番を頼み、一人改札の外へ出てペニンシュラへダッシュ。(と言っても小走りが限界)

肩を上下させながら控えを差し出し、無事受け取り完了。確認で見せて頂いたらどれも素敵で、一瞬心がふわりと軽くなる。やっぱりお願いしてよかった。今回の旅でやり残したことは色々あるけれど、同じくらい前回できなかったことが果たせたので嬉しい限り。「今日お友達は~?」と聞かれたので「近くで待ってます!!!!(満面の笑み)」と強めに答えてしまったのは力加減を調節するネジがぶっ壊れてたせいです、すみません…w

f:id:sa00ku:20171215150053j:plain

急いで駅に戻り、方向音痴を発揮せずに済んだことに感謝しながら再び地下鉄へ。香港でエアポートエクスプレスに乗り継いで無事空港に到着。

チェックインも済み、オクトパスカードも返却してひと安心。

f:id:sa00ku:20171215150113j:plain

出発まで1時間ちょっとというところで、朝から何も食べていないことに気づく。最後の香港グルメを堪能しようと入ったのは、空港内でひときわ目を引く美心・翠園(マキシムズジェイドガーデン)

f:id:sa00ku:20171215150144j:plain

注文したのはこちら。

鳥かごのような器に入った点心のセット。こちらはせいろ蒸しゾーン。金魚の形の餃子がかわいい。餃子もシュウマイもどれ食べてももうむちゃくちゃ美味しいー!ただつけダレ忘れられた疑惑。

f:id:sa00ku:20171215150202j:plain

そしてこちらはパイ・タルトゾーン。特に鮑タルトやばい。語彙力低下するくらい美味しい。生地がしっとり濃厚でバターの香りがいい具合に混ざる。

f:id:sa00ku:20171215150217j:plain

そしてチャーハン!これが!暴力的に!圧倒的に!破壊的に!!!!うまいのです!!!!!!!!床がキンキンに冷えてやがる!!!!(冷えてない)

死ぬほど急いだ上に死ぬほど空腹だったということを差し置いてもすごくおいしい…と思う。いい具合のパラパラ加減に卵にエビにああああ。

夢中で食べてペロリと完食。あぁ…最後にこんなおいしいものが食べられて大満足。

そんなことをしていたら搭乗の締め切りまであと15分に。少し前まで明かされていなかったゲートを確認したら、なんと列車に乗って移動する一番端っこだと判明。そういえば行きも電車乗ったわ…と今さら思い出して大慌て。

預けたとはいえ手荷物も相当な量。抱えて猛スピードで向かいます。

f:id:sa00ku:20171215150239j:plain

結局、少々遅れてなんとか到着すると、まさかのディレイ。どうりで呼び出しもないと思ったらそういうことか…命拾いした…緻密に計画立てる割には急に気を抜く悪い癖が出てしまった。おかげで充実した空港のショップは全く見られず…反省です。香港国際空港は広い!そして日本便のゲートは遠い!覚えておきましょう(自分がね)

呼吸を整え、トイレを済ませ、酔い止めを飲んで、無事に搭乗しました。

 

なんだかんだ言って楽しかった。いつも最後こういうことになるけど、何とかなるもんだね…ついてるね…なんて言ってマスク装着して寝る体制に入ったのも束の間。

「携帯がない」

友人が慌てだす。とりあえずCAさんに声をかけるように促し、空港側に残っているスタッフに心当たりを探してもらうも見つからず。ただでさえ遅れている出発をこれ以上伸ばすのは難しいということで、一旦断念せざるを得ない事態に。

有終の美から急転直下。さっきまで笑顔だった友人は地の底に落ちて蒼白。私もかける言葉が見つからず、何とも言えないどんよりとした空気に…ああまじか…

その後、書類を作って会社に正式にレポートしてもらったり、空港の遺失物センターの連絡先を教えてもらうなど、出来る限りの対処をしてくださいました。英語でしか会話できず不安もありましたが、終始丁寧に笑顔で接してくれてありがたかったです。

色々ありましたが、後日運よくスマホは見つかり、近く友人の手に戻ってくる予定となりました!一番の懸念材料だった「撮った写真が消える」という事態は、なんとGoogleフォトを自動同期設定にしていたおかげで免れる結果に。本当にラッキー。その顛末はきっと何かの役に立つと思うので、別記したいと思います。

f:id:sa00ku:20171215150313j:plain

ともあれ不安を抱えながら軽く食事をいただき、

f:id:sa00ku:20171215150327j:plain

無事に成田に到着。その後も通信会社や空港とやり取りするなど手間はありつつでしたが、最終的に楽しい思い出として終えられてよかったです。

 

ここまで長々お付き合いいただきありがとうございました。

ディズニーが楽しすぎたあまり、2泊3日の滞在ながら記事は過去最長になってしまいました。これから香港ディズニーランドに初めて行く方!色々な前情報が入ってくることと思いますが、案ずることなかれ。TDRとは比べ物にならない快適な環境で、初めて目にするアトラクションで、幾通りにも楽しめます!どうぞワクワクしながら出発してほしいなと思います。

そして街中も前回とは違う楽しみ方が出来、美味しいものにもたくさん巡り合えて、大満足でした。時間が限られている以上、やはりある程度候補を絞っていった方がスムーズに進行できると思います。香港のようにぎゅっとアクティブに動くのが合う土地ならなおさら。加えて動きやすい時期を狙うのも大事だなと感じました。

f:id:sa00ku:20171215150410j:plain

最後に同行の友人には今回も感謝でいっぱい。ハプニングはハプニングで大変だったけれど、楽しい場面で楽しさを増すパワーにいつも助けられています。人格形成する段階からの長年の付き合いで、お互いのことを理解してるからこそ、すんなり持ちつ持たれつ出来ているのだと思います。携帯見つかってよかったねw

というわけで旅行記本編はここで締めくくります。次回以降、買ったものをまとめて掲載します。

 

★香港ディズニー旅行記の目次はこちら

sakutabi.hatenablog.com